社会医療法人財団 慈泉会 年報 Vol. 16
320/390

褥瘡対策勉強会(1回/月)褥瘡対策医師回診(1回/週)褥瘡対策チーム回診(1回/週/病棟)褥瘡管理システムの導入褥瘡に関する規程、運用細則の見直し褥瘡統計褥瘡予防対策に必要な体圧分散寝具に関する検討褥瘡管理加算件数2148件褥瘡ハイリスクケア加算件数354件3.学術・研修第13回日本褥瘡学会学術集会(平成23年8月26日〜27日)『スキンケアと栄養管理の同時介入により早期に治癒が得られた一考』発表演者:林智水(菊池二郎)●糖尿病療養支援チーム●糖尿病療養支援チーム1.概要・スタッフ構成相澤病院糖尿病療養支援チームは、本院における糖尿病診療の充実、糖尿病診療における地域貢献、すなわち病診および病病連携の充実、および本院スタッフのレベルアップを目指して活動する特定医療チームである。チームの構成メンバーは糖尿病センター医師4名(うち専門医2名)糖尿病療養指導士29名リーダー:山内恵史(糖尿病センター医師・同センター長)サブリーダー:高山政幸(臨床検査技師・糖尿病療養指導士)マネージャー:小山貴夫(薬剤師・糖尿病療養指導士)2.今年度の取り組み①糖尿病療養支援チーム会議(年12回開催)②糖尿病療養支援チーム細則の改訂③糖尿病教育入院クリニカルパスの整備・短期教育入院パス作製④外来糖尿病患者指導⑤入院糖尿病患者指導(糖尿病教育入院など)⑥他科入院患者を対象とした糖尿病回診(毎週金曜日開催)⑦相澤病院患者会運営(年5回開催)3.学術・研修(医師を除くメディカルスタッフの活動)スキルアップ・セミナー(2011年度7回開催)中信糖尿病治療技術研究会(2011年度2回開催)活動報告―304―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です