社会医療法人財団 慈泉会 年報 Vol. 16
287/390

(5)その他救命救急センターの運営上必要な事項②救命救急センター評価委員会で検討された事項重症度別、年代別、地域別、入院病棟別、診療科別受診者数救急車、ヘリコプター受け入れ台数年合計緊急手術年度別件数、緊急手術診療科別、緊急手術麻酔別年度別救急搬送入院率院外心肺停止患者さんの年度別搬送件数救急車動向について調査を受けて開催日平成23年8月、平成24年3月救急患者総受診者数、救急車受入台数及び人数、ヘリコプター飛来数、救急患者重症度割合、救急患者入院割合、救急患者年齢別割合、救急患者地域別割合、診療科別受診者数、松本二次医療圏の搬送状況、三次医療圏からの搬送状況、平成24年度診療報酬改定について(夜間休日救急搬送医学管理料、院内トリアージ実施料、救急搬送診療料)、救命救急入院料算定状況などが報告された。��������������������������������������������������������������������������(小山明英)●クリニカルパス委員会●クリニカルパス委員会1.概要・スタッフ構成委員長宮田和信診療部統括院長補佐副院長小田切範晃診療部外科医長委員小口智雅腎臓内科統括医長菊池二郎診療部形成外科統括医長忠地花代臨床検査センター・副センター長柳澤直樹放射線画像診断センター・放射線技師部門科長矢野目英樹栄養科科長相澤病院―271―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です