社会医療法人財団 慈泉会 年報 Vol. 16
286/390

3.学術・研修院内感染対策セミナー日時平成23年12月1日(木)18:00〜19:30講師日本感染管理支援協会理事長土井英史氏演題全職員で取り組む感染対策〜あなたの力が必要なのです参加者268名(薄田誠一)●救命救急センター評価委員会●救命救急センター評価委員会1.概要・スタッフ構成委員長:相澤孝夫(病院長)副委員長:宮田和信(院長代行)委員:小山徹(救命救急センター長代行)田内克典(診療部外科系担当院長補佐)薄田誠一(診療部内科系担当院長補佐)武井純子(看護部統括院長補佐)小坂晶巳(看護部統括院長補佐代行)伊藤紀子(看護部病棟部門担当院長補佐)金子秀夫(救急集中看護部門院長補佐)池田隆一(事務部門統括院長補佐)星野淳一(医療技術部門院長補佐)大塚功(リハセラピスト部門院長補佐)小山明英(救命救急センター特命院長補佐)許勝栄(卒後臨床研修センター長)蛭田昭子(救命救急センターER看護科科長)向井知巳(救命救急センターER事務課課長)鈴木充(ICU・CCU病棟長)小澤きよみ(2C病棟長)堀内陽子(5B・SCU病棟長)横水洋康(手術センター看護科長)白澤吉哲(薬剤管理情報センター長)柳沢直樹(放射線画像診断センター技師部門科長)忠地花代(臨床検査センター副センター長)鳥羽嘉明(入院医療事務課長)飯塚敏之(外来医療事務課長)事務局:向井知巳(救命救急センターER事務課課長)2.今年度の取り組みと成果①委員会は病院長の諮問に応じ次の各号に掲げる事項を審議・評価し、その結果を答申する。(1)患者さんの受け入れに関する事項(2)病床の利用に関する事項(3)診療データ等の統計に関する事項(4)救命救急センターにおける教育に関する事項活動報告―270―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です