社会医療法人財団 慈泉会 年報 Vol. 16
284/390

守状況の把握や分析を行うことで、具体的で実効性のある活動を行っている。審議事項・院内感染における予防対策に関する事項・院内感染対策についての啓発・教育に関する事項・院内内感染の発生状況の調査・報告・対応等の方法に関する事項・医療廃棄物処理に関する事項など・その他院内感染対策上必要な事項スタッフ構成委員長薄田誠一院長補佐内科系担当副委員長笹原孝太郎外科医長委員相澤孝夫病院長田内克典院長補佐外科系担当恒元秀夫心臓血管外科統括医長久保田大輔消化器内科医長林清永口腔病センター医長中澤峻研修医丸野崇志研修医白澤吉哲薬剤管理情報センター長上條泰弘薬剤師池田隆一事務長武井純子院長補佐看護部統括忠地花代検査科長鎌倉明美臨床検査技師大見朋哲リハビリテーション科部門長柳澤直樹放射線科長大津みえ子4S病棟長山﨑明子病棟看護支援部門長酒井弘子4B病棟長宮島誠透析センター看護科長岩垂優治施設・設備グループ推進役丑山潔サプライ課長藤原希美入院医療事務課主任百瀬瑞恵管理栄養士長橋氏清掃委託業者(コンフォール)西口氏清掃委託清掃業者(千筋屋)倉田治全感染対策室長新田彰一感染対策室メディカルコーディネーター栗田敬子感染対策室主任推進役事務局感染対策室2.今年度の取り組みと成果院内感染対策に関する審議事項(1)指針・細則・マニュアル等活動報告―268―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です