社会医療法人財団 慈泉会 年報 Vol. 16
283/390

看護技術インストラクター養成研修(1日間)看護技術インストラクター・トレーナー資格更新研修(6日間)新任者看護技術研修(7日間)(小坂晶巳)●看護部教育委員会●看護部教育委員会1.概要・スタッフ構成概要:看護部の新入職員の教育、継続教育に関する事項を審議する委員会である。スタッフ構成委員長伊藤紀子特殊看護部門・病棟看護部門担当院長補佐副委員長小坂晶巳看護部統括代行・病棟看護部門担当院長補佐委員武井純子看護部統括外来看護部門担当院長補佐金子秀夫救急集中看護部門担当院長補佐堀内陽子5B/SCU病棟長安根加代4A病棟主任中村恵子救命救急センター看護科主任救急看護認定看護師市堀美香看護部補佐室推進役(渉外担当)がん性疼痛看護認定看護師若林あずさ看護部補佐室推進役(看護師教育研修担当)皮膚・排泄ケア認定看護師矢口悦子管理事務部門研修課主任事務局山田喜代子看護部補佐室2.今年度の取り組みと成果・当委員会は、毎月1回、定例会議を開催。・看護部教育サポート体制を基に、看護師の質の向上のため、教育活動を実施した。・看護部段階別教育体制に沿った教育研修の企画、運営、評価を実施した。・「保健師助産師看護師法」「看護師等の人材確保の促進に関する法律」の平成22年4月改定による新人看護師卒後臨床研修の努力義務化に伴い、平成22年度に引き続き「平成23年度新人看護師卒後臨床研修プログラム」の企画、運営、評価を実施した。・「SkillsCurriculum」看護技術編・業務編の管理(評価・修正など)。・看護部職能要件書及び看護部段階別教育体制を基に各部署で習得できる能力・技術を明確にした部署毎の「SectionCurriculum」の見直しを行った。・e-ラーニング゙を使用した研修の実施。(伊藤紀子)●感染対策委員会●感染対策委員会1.概要・スタッフ構成感染対策委員会は、毎月1回定期開催することにより病院内の感染症の発生状況を把握し、感染対策に関する情報を収集・共有することにより対応案を中心に審議を行い、各部署に答申・フィードバックしている。また、緊急時には臨時委員会を開催する。継続的に院内感染対策に必要な規程・細則やマニュアルの作成・改訂を積極的に推進し、その遵相澤病院―267―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です