社会医療法人財団 慈泉会 年報 Vol. 16
269/390

委員会●DPCコーディング適正化委員会●DPCコーディング適正化委員会1.概要・スタッフ構成委員長池田隆一病院事務部門事務長副委員長武井哲也診療情報管理課課長代行委員相澤孝夫病院長宮田和信診療部統括院長補佐田内克典診療部門外科系担当院長補佐薄田誠一診療部門外科系担当院長補佐武井純子看護部門統括院長補佐白澤吉哲薬剤管理情報センター長鳥羽嘉明入院医療事務課課長今井雅則入院医療事務課主任林三枝子診療情報管理課(事務局兼務)発足平成20年4月2.今年度の取り組みと成果平成23年度第1回平成23年8月11日データ提出関連報告①平成23年度DPC調査への対応について②機能評価係数Ⅱ、データ提出指数について③平成22年度DPDデータの最終確認依頼への対応についてコーディング検討「廃用症候群について」①80歳女性。嘔吐食欲不振のため耳性めまい疑いとして入院。最もリハビリに医療資源を投入している場合②胃癌既往の患者さん。一過性脳虚血発作疑いにて入院し経過観察後転院となる間リハビリ施行していた場合。(がんリハ算定不可能期間)第2回平成23年12月29日データ提出関連報告①調査業務、データ提出状況について②詳細不明コードの発生状況について③平成23年度DPCデータ再確認の結果についてコーディング検討①アルコール性肝硬変既往。化学療法治療中の高アンモニア血症の症例②癌終末期の腫瘍精神科入院症例③詳細不明の腸炎症例相澤病院―253―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です