社会医療法人財団 慈泉会 年報 Vol. 16
268/390

②部署間のスムーズな連携と、部署間の信頼関係を構築し機能させる③連携会議にてJCI規格に対応すべき事項の検討を行った。連携会議を行うことにより、情報共有としての場が作れ、部署間連携の向上となった。また、連携会議を利用することにより、「病院日誌の業務フローの改善」「法的義務掲示物の管理運用内規の運用開始」「患者調査・受療行動調査のスムーズな実施」「建築情報の共有化による各部署事前準備作業の効率化」「平成24年診療報酬改定の対応」等、スムーズな連携の場がとれた。JCI関連は、各医療現場の改修について経営戦略部・感染対策室・各現場スタッフ・設計事務所と伴に運用を含めたプランの作成に参画している。(赤羽茂康)活動報告―252―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です