社会医療法人財団 慈泉会 年報 Vol. 16
262/390

施した。又、出前消防訓練については、患者さんを階段にて安全に避難させるための担架(レスキューキャリーマット)を配置し、職員・委託業者を含め224回(1577名)に訓練を実施した。本年度の光熱費・修繕費・光熱水費(単位:千円)項目年間使用量金額電気6,152,544kWh112,704都市ガス1,652,446m383,631灯油182水道上水道76,608m3井戸水79,658m3小計51,497合計248,014・修繕費(抽出)部署名修繕・工事内容金額(税抜き)病室2重窓設置工事1,780,000外来(1階)椅子リニューアル(布貼替え・塗装)1,000,000外来(2階)シーリングファンリニューアル工事900,000口腔病センター給排気設備増設工事2,500,000ICU病棟給気設備リニューアル工事650,000S棟医療ガス吸引ポンプ更新工事1,050,000B棟給湯給湯ボイラー更新工事1,600,000病棟消火器BOX埋込工事1,200,000(岩垂優治)●物流管理課●物流管理課1.概要・スタッフ構成主な業務として、診療材料から一般消耗品まで物品を院内へ安定供給するために、在庫管理を行い各現場への供給を行っている。また医療機器や備品の修理に関し、業者窓口業務も行っている。スタッフ在庫管理・検収・物品払出・物品パック化・書籍入出庫管理担当4名(パート1名)物品入出庫管理・修理対応・資産事務処理・現場納品時検収担当2名6名の常勤スタッフ・1名のパート職員にて構成勤務体制月曜日〜金曜日8:30〜17:40土曜日8:30〜12:50日曜日・祝日8:30〜12:20活動報告―246―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です