社会医療法人財団 慈泉会 年報 Vol. 16
258/390

スタッフ構成診療アシスタント部門課長(兼務)1名診療アシスタント32名(平成24年3月31日現在)2.今年度の取り組みと成果基本計画教育プログラム、職能要件書の内容を、JCI認定基準に合致した内容となるように見直しを行ってから、要件書を用いて評価を行い、不足部分を習得できるようにするという目標で取り組んだ。今までの職能要件書を等級別に変更してから、自己評価・他者評価を行い、不足部分を明らかにした上で研修計画を立てた。今回は資料を作成し、パワーポイントにまとめて、情報共有の為フロアアテンダント部門と合同の勉強会を行った。今年度の取組みをもとに、継続して活用できる評価システムと教育・研修システムの作成に繋げていきたいと考えている。入院窓口業務の移行今まで看護師が行ってきた予約入院の説明や当日入院の案内を、診療アシスタントに移行する為に研修を行って、1月からは診療アシスタントのみで行っている。移行することにより、今まで担当していた看護師は各外来に移動して、JCI認定に向けてICの同席や検査説明ができるように行っている。3.学術・研修学会発表平成23年7月14日〜7月15日。上田ひとみ、矢島弥寿子、萩原江利子。第61回日本病院学会「診療アシスタント業務の役割と医師事務作業補助業務に向けて」。平成23年10月29日〜10月30日。上田ひとみ。第53回全日本病院学会「カウンセリングマインドを使用した新人教育でコミュニケーション力をアップ」。研修日本病院会「医師事務作業補助者コース」平成23年6月25日〜6月26日6名平成23年12月17日〜12月18日2名(嶋口恭子)●フロアアテンダント部門●フロアアテンダント部門1.概要・スタッフ構成概要平成23年6月の組織改正により、外来看護科より独立してふれあいメディカルセンターフロアアテンダント部門となった。来院者への案内・サポート業務を行って、フロアや外来回りの流れがスムーズになるようにするとともに、今後も来院者に満足していただけるようなサービスを提供していきたいと考えている。スタッフ構成フロアアテンダント部門課長(兼務)1名活動報告―242―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です