社会医療法人財団 慈泉会 年報 Vol. 16
246/390

一般演題「当院でのがん連携診療計画書(連携パス)の取組みについて」小松正紀2011年7月25日(月)松本短期大学看護学科の基礎看護学実習Ⅰ小松正紀2011年8月8日(月)長野県看護協会退院支援看護師養成研修講師堀内寛之2011年8月29日(月)長野県立看護大学皮膚排泄ケア認定看護師養成コース講師堀内寛之④書籍・DVD相澤病院医学雑誌第9巻小松正紀月報/保険診療9月号池田隆一(小松正紀)●外来医療事務課●外来医療事務課1.概要・スタッフ構成病院の顔でもある窓口として、各科外来の予約・初診時の受付、外来会計、入院会計、各種診断書等の書類受付、来院者へのご案内等を行っている。また、厚生労働省の定める診療報酬の規定に基づいた外来診察後における算定業務およびレセプト請求業務、交通事故時における損害保険会社への請求業務、業務災害および通勤災害時での労働者災害補償保険への対応、各種診断書の処理、予約センターにおける診療予約等の様々な業務を行っている。※スタッフ構成課長1名、主任1名、受付・会計担当17名、算定・レセプト担当12名、損保担当1名、歯科担当1名合計33名2.今年度の取り組みと成果①会計番号呼出しについて平成24年1月より、個人情報保護からの観点及び患者さんからの要望事項として、会計時における呼出しについて、氏名での呼出しから番号への呼出しへ変更した。診察終了後において、新たに会計のための番号札を患者さんひとりひとりに手渡しを行い、その際、会計待ち時間等についても併せてご案内を行った。導入当初は多少の混乱はあったが、地元紙に取組みが掲載されたこともあり、1ヶ月も経過すると混乱も解消してきた。番号での呼出しに変更したことにより、患者さん自身も会計の進行状況の把握が容易になり、職員に対しても以前より分かりやすくなった等お褒めの言葉を頂くことができた。今後も更に患者さんのサービス向上のため、努力を行いたいと考える。②待合いロビーへのパンフレット設置について会計番号呼出しと時期を同じくして、待合いロビーの椅子へパンフレットの設置を行った。これは患者さんに待ち時間を有効に活用して頂くこと目的として、病院広報誌あいあい、CT、MRI検査の一覧表、公開市民講座の案内、駐車場料金一覧表などを設置した。待ち時間の合間に手に取る姿が増えるにつれ、活用して頂けているということを実感した。設置するパンフレットの内容・種類については適宜見直しを行っており、更なる情報発信を推進したいと考える。活動報告―230―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です