社会医療法人財団 慈泉会 年報 Vol. 16
224/390

3.学術・研修(1)演題発表・ポスター発表※ポスター発表は(ポスター)と表示23.5.21荻無里千史日本医療マネジメント学会長野支部学術集会「ヒューマンエラーと医療安全〜施設間を超えた医療安全は成立するのか〜」23.6.23荻無里千史日本医療マネジメント学会学術総会「医療安全教育どのように訓練してますか?〜作業レベルと判断レベル〜」23.6.23川上弥生日本医療マネジメント学会学術総会「専門チームとして組織化された認知症高齢者支援チームの活動」23.8.19荻無里千史日本臨床医療福祉学会「福祉の現場における薬々連携について」23.8.26川上弥生日本看護管理学会年次大会「内服薬運用マニュアル遵守における管理者の関わりの重要性」23.11.19荻無里千史医療の質・安全学会学術集会「業務プロセス改善を導く振り返りと気づきのためのRCA分析による取組み」23.11.19礫石淺治医療の質・安全学会学術集会「当院における院外での死亡者に対するCT撮影等への取組み〜地域医療の一環としての警察への協力〜」(ポスター)23.11.19川上弥生医療の質・安全学会学術集会「健康センターにおける安全教育の実施」(2)視察受け入れ23.4.11日本医療機能評価機構理事:今中雄一先生他4名河北医療財団理事長政策室室長田口空一郎氏(オブザーバー)テーマ:診療の質評価に関する検討〜医療評価委員会の活動を中心に説明、意見交換〜(倉田治全)活動報告―208―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です