社会医療法人財団 慈泉会 年報 Vol. 16
214/390

演題:訪問リハビリテーションにおける歩行自立度判定〜二重課題(Dualtask)の有用性について〜・発表:平岩尚子(理学療法士)日時:平成23年10月27〜29日学会名:リハビリテーション・ケア合同研究大会くまもと2011(熊本市)演題:訪問リハビリテーション業務で生じたトラブル〜報告書の分析から得られた今後の課題〜・座長:鈴木修(理学療法士)日時:平成23年10月27〜29日学会名:リハビリテーション・ケア合同研究大会くまもと2011(熊本市)シンポジウム:訪問リハビリテーションの底力!〜訪問リハビリテーションの可能性〜・シンポジスト:瀬戸建(作業療法士)日時:平成24年3月3日場所:下諏訪総合文化センター主催:地域リーダー研修会参加グループ内容:訪問リハビリを語ろう講演・講義・指導・講演:鈴木修(理学療法士)日時:平成23年5月11日場所:松本市・豊田市ネット二元中継主催:リハビリネクスト内容:訪問リハビリの役割〜他職種連携について〜・講義:平岩尚子(理学療法士)、鈴木修(理学療法士)日時:平成23年6月8日場所:豊科北中学校(安曇野市)主催:豊科北中学校PTA内容:平成22年度職業講話・講義:船越友子(言語聴覚士)日時:平成23年6月16日場所:松本短期大学(松本市)主催:松本短期大学内容:特別講義「食事の生活支援」・講演:鈴木修(理学療法士)日時:平成23年6月16日場所:伊勢シティホテル(伊勢市)主催:伊勢志摩脳卒中連絡協議会・大塚製薬内容:相澤病院における脳卒中リハビリテーションへの取り組み活動報告―198―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です