社会医療法人財団 慈泉会 年報 Vol. 16
207/390

ミニシンポジ「リハと看護の協働について」パネリスト•平成24年3月4日薄井寛子松本市認知症予防講座松本市認知諸予防講座講演3.2.3座長(OT)•平成23年7月16日村山幸照平成23年度高次脳機能障害専門セミナー松本市3.2.4出版(OT)•村山幸照「離床段階の作業療法」「高次脳機能障害に対する作業療法」他(社)日本作業療法士協会作業療法マニュアル43脳卒中急性期の作業療法平成23年3月•村山幸照平成20年度診療報酬改定による急性期病院でのリハビリテーションへの影響と現状協同医書出版機関誌作業療法Vol.30No.6平成23年12月•中山一平、村山幸照相澤病院における集中的麻痺側上肢機能訓練の治療効果と効果的な支援の工夫相澤病院医学雑誌9:33-382011平成23年7月•安藤道彦脳卒中リハビリテーション部門リハビリ用ゲーム機の実用性の検証―急性期病院での使用状況から―長野県作業療法士会学術誌第29巻平成23年9月3.2.5実習•新潟医療福祉大学平成23年6月6日〜7月29日臨床実習1名•信州大学平成23年6月20日〜8月5日臨床実習1名•高崎医療福祉専門学校平成23年8月15日〜8月27日評価実習1名•長野医療技術専門学校平成23年9月26日〜11月18日臨床実習1名•健康科学大学平成24年1月30日〜2月10日評価実習1名以上、計5名3.3言語聴覚士3.2.1学会発表(ST)•平成23年5月11日〜5月12日原田真知子第37回日本コミュニケーション障害学会学術講演会長野市当院SCUにおける現状の報告と今後の課題について•平成23年10月1日田中絵梨奈長野県摂食嚥下研究会松本市胃瘻造設後、楽しみレベルの経口摂取にて自宅退院となった筋萎縮性側索硬化症の症例•平成23年9月15日〜9月16日渡部宏幸第35回日本神経心理学会宇都宮市「範疇的態度の障害」を呈した左側頭葉後下部出血の一例•平成23年11月20日野村綾子第4回卒業後研究発表名古屋「延髄外側梗塞により重度嚥下障害(Wallenberg症候群)を呈した症例」3.2.2講義・講演(ST)•平成23年4月1日古木ひとみ特別養護老人ホームやまびこの里勉強会松本市安全な食事援助の方法について〜嚥下訓練〜講師•平成24年1月29日古木ひとみ長野摂食嚥下リハ研究会分科会塩尻市直接的嚥下訓練・間接的嚥下訓練講師•平成24年2月10日古木ひとみ第4回松本・安曇・大北地区施設合同研究会松本市嚥下障害〜嚥下評価入院の取り組み〜講演•平成23年12月12日長嶋健介ささらの里勉強会松本市脳卒中後のコミュニケーション障害と摂食嚥下障害について講演相澤病院―191―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です