社会医療法人財団 慈泉会 年報 Vol. 16
196/390

栄養科1.概要・スタッフ構成栄養科は、クリニカルサービスを担う栄養管理部門、フードサービスを担う調理部門で構成されている。調理部門はシダックスフードサービス株式会社へ全面委託し、食器洗浄職員として3名が、社会医療法人財団慈泉会に所属している。栄養管理部門:14名調理部門:3名勤務体制管理栄養士9:00〜17:4012:00〜20:40洗浄職員8:30〜17:102.今年度の取り組みと成果栄養管理部門としての活動は、栄養管理部門活動報告参照。調理部門としては、食事療養環境改善として、毎食配膳時に�箸��スプーン�等を載せる運用へ変更。検査待ちや透析患者さんの食事提供については、患者帰室時間に合わせた調理・提供することとした。3.学術・研修【実習受け入れ】大学校外実習:24名専門学校校外実習:2名(矢野目英樹)●栄養管理部門●栄養管理部門1.概要・スタッフ構成栄養科栄養科管理部門は、クリニカルサービスを担う部門として組織されている。栄養管理部門:14名2.今年度の取り組みと成果部署のビジョンとして1.もれのない栄養管理を行い、医療サービスの提供に努める。2.患者さんまたはご家族の意志を尊重し、栄養管理を実施する。を掲げ、むらのない栄養ケア・マネージメントを実施しもれのない医療サービスを提供する為に、教育プログラムを構築し実施する。栄養サポートチーム加算1チームにつき最大介入患者数(30名)を算定する事を目的に活動してきた。年間介入件数は1704件。7月より当該チームを1チーム増加して対応。月別の推移は右記の通りとなった。活動報告―180―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です