社会医療法人財団 慈泉会 年報 Vol. 16
167/390

前立腺被膜下摘除術8経尿道的前立腺切除術(TUR-P)31内尿道切開術1尿道異物摘出術1高位精巣摘除術4陰嚢水腫手術8精巣捻転症手術1包茎手術(環状切除術)7手術の他に、前立腺癌の診断のための前立腺針生検を176件施行した。「感染性水腎症(尿路閉塞を伴う複雑性腎盂腎炎)の治療に関するクリニカルパスを作成し、運用する」ことを、平成23年度の泌尿器科の目標課題とした。取り組みの結果、該当症例のほとんどを同パス適用のもと、治療することが出来た。3.学術・研修学会発表1.杉本貴与、矢ヶ崎宏紀、山口建二:自然破裂を繰り返した腎血管筋脂肪腫の1例、第171回日本泌尿器科学会信州地方会、山梨県富士吉田市、2011/06/112.杉本貴与、矢ヶ崎宏紀、山口建二、小口和浩:当科で経験した腎血管筋脂肪腫症例の臨床的検討、第76回日本泌尿器科学会東部総会、横浜市、2011/10/213.矢ヶ崎宏紀、杉本貴与、山口建二:当院における根治的前立腺全摘術後の放射線治療、第76回日本泌尿器科学会東部総会、横浜市、2011/10/224.山ノ井万里子、杉本貴与、矢ヶ崎宏紀、山口建二,樋口佳代子:後腹膜に発生した侵襲性血管粘液腫の1例:第172回日本泌尿器科学会信州地方会、松本市、2011/11/19座長1.山口建二:第172回日本泌尿器科学会信州地方会、特別講演、松本市、2011/11/192.山口建二:第9回中信臨床泌尿器科医会、松本市、2011/11/26学生実習今年度も、信州大学医学部学生の泌尿器科の学外臨床実習を、当科にて担当した。(山口建二)相澤病院―151―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です