社会医療法人財団 慈泉会 年報 Vol. 16
160/390

救急対応:24時間365日外来外来は2診体制(水曜日は3診)とし、予約患者さんの待ち時間の短縮のために予約と新患を分けて診察を行っている。土曜日に関しては、新患は救急外来での対応としている。当科外来は2011年10月より変わり下記のような外来となっている。曜日月火水木金土再診北澤佐々木八子/長島北澤佐藤新患八子佐藤北澤小林秀企佐々木3.学術・研修北澤和夫.「日常診療にて見落としやすい脳疾患」……軽い頚部の運動で発生した椎骨動脈第10回中信臨床内科研究会松本2011.4.8北澤和夫,八子武裕,佐藤大輔,佐々木哲郎,岡田麻希,小林茂昭,クモ膜下出血術前・術後検査における320列エリアディテクターCTAの有用性第40回日本脳卒中の外科学会,京都2011.7.31北澤和夫,八子武裕,岡田麻希,佐々木哲郎,佐藤大輔,小林茂昭,大塚功,村山幸照,当院SCUにおける超急性期リハビリテーションの現状第9回日本臨床医療福祉学会熊本2011.8.20-21北澤和夫,八子武裕,岡田麻希,佐々木哲郎,佐藤大輔,小林茂昭,第70回日本脳神経外科学会学術総会横浜2011.10.12-14北澤和夫.脳梗塞―急性期血行再建を中心に―第16回中信循環器懇話会松本2011.10.18北澤和夫.t-PA無効症例に対する急性期血行再建治療脳卒中スクラム(脳卒中協会)松本2012.2.25北澤和夫.新しい脳塞栓症治療薬の使用経験常念脳神経外科セミナー松本2012.1.21北澤和夫.お役立ち講座「脳梗塞の最新の治療」ヤマサホール2012.1.24八子武裕北澤和夫岡田麻希小林茂昭,小脳出血の緊急開頭血腫除去術における小開頭術の治療経験第14回信州神経救急研究会松本2011.5.14八子武裕北澤和夫岡田麻希小林茂昭,脳出血の外科治療〜最近取り組んでいる低侵襲手術について〜第7回松本医療圏脳卒中研究会松本2011.7.13八子武裕北澤和夫岡田麻希佐々木哲郎佐藤大輔小林茂昭,当院における破裂後下小脳動脈瘤3手術症例の検討第40回日本脳卒中の外科学会京都,2011.7.31(北澤和夫)●リハビリテーション科●リハビリテーション科1.概要・スタッフ構成・DPC病院として脳卒中急性期リハビリテーションによる治療成績の向上を目指す・回復期リハビリテーション病院との連携を強化して、「脳卒中連携パス」を定着させていく・最新のリハビリテーション治療・技術(TMS、ボトックス治療)を導入し提供する・高次脳機能障害、長野県拠点病院としてその診療・リハビリテーション、復職支援・生活支援を一層強化する活動報告―144―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です