社会医療法人財団 慈泉会 年報 Vol. 16
110/390

外科(消化器外科、呼吸器外科、乳腺・甲状腺外科、小児外科)1.概要・スタッフ構成がんの外科的治療を中心に、消化器外科・呼吸器外科・乳腺甲状腺外科・小児外科の各分野の専門医によるチーム医療を行っている。患者さんには入院前に手術術式別の病状説明用紙と詳細な入院治療計画書を提示し、十分な説明と同意(インフォームドコンセント)の上で治療方法を選択していただいている。手術の低侵襲化をめざした腹腔鏡下胃切除術や腹腔鏡補助下大腸切除術、その他の鏡視下手術(胸腔鏡補助下胸部食道切除術、胸腔鏡下肺部分切除術など)、患者さんの利便性を考慮した手術当日入院・日帰り手術など患者さんの希望に応じたオーダーメード医療を実施している。クリニカルパスにより入院から退院までの経過や入院費用が入院前に提示可能。スタッフ常勤医17名日本外科学会:指導医6名、専門医11名日本消化器外科学会:指導医4名、専門医6名日本内視鏡外科学会:技術認定医2名日本呼吸器外科学会:指導医1名、専門医2名日本乳癌学会:専門医2名日本内分泌外科学会:甲状腺外科専門医:1名日本小児外科学会:専門医1名日本気管食道科学会:専門医1名日本消化器内視鏡学会:指導医1名、専門医1名日本超音波学会:指導医1名、専門医1名日本がん治療認定医機構:暫定教育医2名、認定医5名2.今年度の取り組みと成果月曜日・金曜日にヘルニア外来を新設し、鼠径ヘルニア手術に日帰り手術を導入した。CancerBoardは本年度より臓器別とし、消化器CancerBoard・呼吸器CancerBoard・乳腺甲状腺CancerBoardを毎週開催した。2011年度の主な手術件数手術総数:1370件緊急手術:179件全身麻酔下手術:1218件手術死亡率予定手術:2件(0.2%)いずれも緩和目的手術緊急手術:4件(0.8%)食道がん:10(9)(鏡視下手術)胃がん:84(21)大腸がん:148(12)肝胆膵がん:28肺がん:58(53)乳がん:84甲状腺がん:30虫垂切除術:186(1)鼠径・大腿ヘルニア手術:148胆嚢摘出術:170(151)気胸手術:30(30)SurgicalCPC2011.4.6多発胃癌2011.4.13食道活動報告―94―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です