社会医療法人財団 慈泉会 年報 Vol. 16
10/390

Ⅳ.地域在宅医療支援センターのミッション・ビジョン地域在宅医療支援センターのミッション・私達は、在宅で療養する人々の尊厳と自立を尊重し、良質な医療・介護・福祉サービスを提供する・私達は、かかりつけ医や関連機関と密接な連携を図り、地域在宅医療支援センターの総合力生かし、地域の皆様が住み慣れた場所で、安心して暮らし続けられるよう在宅療養を支援する・私達は、要介護状態の予防や要介護状態の進行を抑えるための智恵を専門家として継続的に地域の介護関係者や住民へ提供する地域在宅医療支援センターのビジョン・高齢化社会と在宅重視の時代に向けて、全ての需要に対応できる事業所への整備と新たな拠点の設置・24時間巡回型訪問看護・介護の体制を確立し、在宅及び高齢者住宅で安心してくらせるよう医療・介護・福祉サービスを提供する・医療・介護共に電子化された情報のタイムリーな共有による病院、診療所・支援センターの連携を強化することで、急性期病院から在宅療養へと円滑な支援を構築する・利用者の視点に立った柔軟な発想を持って在宅療養を継続するための知識を研鑽し、教育研修を通じ、職員が活き活きとエネルギッシュに活躍できる職場を創る・高齢になっても安心して暮らせる地域を創るために、持てる知識・経験を惜しみなく発揮して住民や介護関係者の啓発・研修を実施する

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です