社会医療法人財団 慈泉会 年報 Vol. 15
5/344

ミッション 慈泉会は社会医療法人として、質の高い医療と医療関連サービスを提供することを通じ、社会貢献を果たす。 慈泉会は持続的な医療の質改善と人材育成に真摯に取り組み、信頼できる医療機関としての社会的評価を高める。 慈泉会は資源の有効的・効率的な活用により、経営の質を高め、経営体としての社会的信頼を高める。ビジョン 社会医療法人の責務として、公益性の高い医療・医療関連サービスに積極的に取り組むとともに、質の高い医療を効率的・継続的に提供することで、高い社会的信頼を創造する。 医療の進歩・発展に適切に対応するため、資源の投下と人材育成を前向きに、積極的に、時を失することなく行う。 継続可能な安定的経営を行うため、経営の適正さと健全性を確保し、説明責任が果たせる透明性の高い経営を行う。 経営に資する情報を電子化し、慈泉会全体で統合・有効利用することで、経営の効率化と組織のスリム化を図る。 ミッションステイトメント 私たちは、医の本質としての救急医療と、医の心としての全人的医療を病院医療の原点と考え行動します。また、急性期医療を担う地域の中核病院として、地域医療連携の中心的役割を果たすとともに、常に良質な医療を志向して、機能的で活力のあるチーム医療を行い、安心と信頼の病院を創ります。 私たち職員は、とらわれのない柔軟な発想にたった、積極的で前向きな行動をとるとともに、患者さんの視点を忘れずに、豊かな感受性と他を思いやる優しさを大切にしていきます。 病院を自己実現の場として、職員一人一人が生き生きと仕事を行い、エネルギーを結集することで、マグネットホスピタルとなり、私たちの病院を夢と感動と輝きに満ちた病院にします。 社会医療法人財団 慈泉会 ミッション・ビジョン相澤病院 ミッション・ビジョン

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です