社会医療法人財団 慈泉会 年報 Vol. 15
337/344

った。その様子は写真入りでホームページへ掲載した。3)接遇改善推進セミナー6月19日に前田佳子氏を招聘して接遇改善推進セミナーを開催した。(三澤賢治)治験審査委員会1.概要・スタッフ構成平成11年、治験委員会規則が整備され、治験を適切に行ない病院長に諮問する機関として設置された。平成18年より医学研究研修センターが関与し、医学研究研修センター長を委員長、医学研究研修副センター長を副委員長とし平成21年8月からは委員を1名増員し8名、外部委員2名の計12名の構成で実施している。さらに、平成21年4月に「医薬品の臨床試験の実施の基準に関する省令の一部を改正する省令」(平成20年厚生労働省令第24号)が施行されたことにより治験審査委員会の手順書、委員名簿及び会議の記録の概要をホームページ上で公表している。スタッフ委員長:小林茂昭(医学研究研修センター長)副委員長:橋本隆男(医学研究センター長)委員:久保田嘉信(慈泉会理事)小池秀夫(院長補佐医療安全部担当)宮田和信(院長補佐診療部内科系担当)田内克典(院長補佐診療部外科系担当)樋口佳代子(臨床研修副センター長)塩川建一(経営企画部長)池田隆一(病院事務長)大槻瀬平(外部委員[松本日中友好協会理事長])深沢賢一郎(外部委員[国際コンピュータービジネス学院学校長])金井浩三(医学研究研修センター長補佐)2.今年度の取り組みと成果○平成21年度の活動状況は下表のとおりです。���������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������(小林茂昭)慈泉会委員会―327―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です