社会医療法人財団 慈泉会 年報 Vol. 15
334/344

雑誌委員会1.概要・スタッフ構成慈泉会雑誌委員会は、慈泉会の発行する雑誌が適切な内容をもって、円滑に発行できるようにするため、科学的及び医学的観点を踏まえ、1)相澤病院医学雑誌の企画規定、編集、発行に関すること2)慈泉会におけるその他の雑誌刊行に関することについて審議し必要な実務を行っている。スタッフ委員長:小林茂昭(医学研究研修センター長)委員:相澤孝夫(理事長)橋本隆男(医学研究研修副センター長)樋口佳代子(臨床研修副センター長)山田喜代子(慈泉会看護師)熊井達(広報部長)小口智雅(相澤病院医学雑誌編集委員会委員長)事務局:医学研究研修センター事務部2.今年度の取り組みと成果①慈泉会雑誌委員会の開催(9月22日)②相澤病院医学雑誌第8巻の発刊③相澤病院医学雑誌第8巻別冊看護部講演集の発刊④相澤病院医学雑誌第8巻優秀論文賞・論文功労賞の表彰⑤相澤病院医学雑誌第9巻監修(小林茂昭)省エネルギー推進委員会1.概要・スタッフ構成相澤病院は、省エネルギー法により「第一種エネルギー管理指定工場」に指定され、慈泉会全体としては「特定事業者」の指定を受けました。また、長野県温暖化防止病院協議会にも加盟し、適切なエネルギー管理と省エネルギーに努めています。省エネ推進に向けて、CO2排出量「前年度比1%削減」の目標を掲げ、省エネ活動に取り組んでいます。スタッフ委員長:田多井克弘(総務部部長)委員:岩垂優治(施設設備グループ推進役、エネルギー管理士)赤羽茂康(経営企画部推進役)米山弘(情報システム部主任)松下光(健康センター事務課課長)横山隆明(地域在宅医療支援センター事務課課長)竹原恵(放射線画像診断センター主任)高橋祥子(看護部5S病棟病棟長)鈴木充(看護部ICU病棟主任)活動報告―324―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です