社会医療法人財団 慈泉会 年報 Vol. 15
33/344

3.平成22年度基本計画に基づく主な事業計画と実施予定時期4月・慈泉会入社式(新規入職予定者常勤146名、パート5名計151名)(⇒別紙H22職種別職員数)・診療体制の充実(常勤医師の純増12名、うち専門科コース3名)眼科1名、産婦人科1名、耳鼻いんこう科1名、小児科1名、泌尿器科1名、麻酔科1名、消化器内科2名、心臓血管外科2名、救急科1名、リハビリテーション科1名・初期臨床研修医8名採用予定・組織改定(⇒別紙2010.4.1組織図)・会計・固定資産管理・検収システム更新・22年度人事研修開始(⇒別紙年間計画一覧表)・救急救命士の就業後病院実習受入開始(1名3日間で年間約60名受け入れ予定)・23年度初期臨床研修医募集説明会(信州大学医学生対象於相澤病院)・看護師募集病院合同説明会参加(東京)・健康お役立ち講座開催(年間を通じ第2、第4火曜日に開催)・収益事業部門Aiショップ「ふれあい」開業・小平奈緒バンクーバーオリンピック凱旋祝賀会開催・ホームページ制作システム更新5月・慈泉会理事会・評議員会(決算承認、懇親会)・救急救命士の薬剤投与病院実習受入開始(1名48時間で4名受け入れ予定)・23年度初期臨床研修病院合同説明会参加(名古屋市、長野市)・23年度初期臨床研修医募集説明会(筑波大学)・22年度専門科コース(後期研修)募集説明会(於相澤病院)・看護師募集病院合同説明会参加(福岡)・乳房用X線撮影装置(マンモグラフィー)増設6月・23年度初期臨床研修医募集説明会(富山大学、山梨大学)・レジナビフェア東京参加(専門科コース)・第11回中信がん治療セミナー開催・「ひまわり交流会」開催(6月と10月に開催)・社会医療法人定期報告提出(7月末期限)・人事給与就業システム更新・看護師募集病院合同説明会参加(名古屋、東京)・ICカード認証システム導入7月・レジナビフェア大阪参加(初期研修医・専門科コース合同説明会)・レジナビフェア東京参加(初期研修医)・看護師募集病院合同説明会参加(東京)・第3回信州若手医師カンファランスの開催(於こども病院)平成22年度事業計画―23―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です