社会医療法人財団 慈泉会 年報 Vol. 15
323/344

●購買管理グループ●購買管理グループ1.概要・スタッフ構成購買管理グループは医療材料・医療機器その他各種備品の価格交渉と発注業務、各種委託契約等に関する価格交渉と事務処理などを主な業務としています。スタッフ数は5名です。2.今年度の取り組みと成果・部署基本計画として、既存の高額医療機器の長期的な更新予定を把握し、状況を経営体に報告し、更に次年度以降の予算立案の資料として活用することを目的とした取り組みを実施した。具体的には各部署に設置されている高額医療機器の購入時期・実際の耐用年数・次回の更新予定時期等について各設置部署にヒアリングと相談をしながら把握し、既存機器の更新予定年度の概算計画を立案した。これを継続することにより、長期的な必要投資を把握することで経営に資することが期待できる。・新たな取り組みとして、薬剤の価格交渉の担当部署となった。今年度は薬剤情報センターと協力しながら、内服薬について先発品から後発品への切替えを検討・実施した。また、共同購入の推進・仕入ルートの見直し・薬価改定に対する価格交渉などを実施し、一定の成果が出た。(田多井克弘)●庶務グループ●庶務グループ1.概要・スタッフ構成庶務グループは公文書・稟議書・購入申請書の受付と文書の保管・管理、職員の出張申請書の受付、通達(令達・運用通達)の採番、社宅・看護師貸与マンションの保守と管理、PHS/携帯電話および電話番号の管理、院内表示や掲示物の管理、職員のユニフォームの貸与、院内共有施設の管理など慈泉会全般にわたる多様な業務を3名のスタッフで行っています。2.今年度の取り組みと成果①入院患者さんの療養環境における整備の充実・清掃委託業者と庶務課職員が一緒に週1回の定期的な清掃状況のチェックを行っており、患者さんに質の高い環境整備を提供しています。・各病室に清掃確認書を設置することで、日々の清掃状況が患者さんにわかりやすくなりました。・入院中の患者さんに「病棟の清掃状況についてのご意見」を直接伺い、指摘された問題や要望については迅速に対応を進めています。・外来や病棟などの不特定多数の方が使用されるトイレについても、清掃状況がわかる表を設置しました。②職員ロッカー棟の改修工事職員数の増加に伴い、ロッカー棟を広げ使いやすく改修工事を行いました。③貸与マンションについては、看護師の入居資格を明確にするとともに、「入居の心得」についても職員がお互いに気持ちよく、安全に生活できるように、より現状にあった内容に修正しました。④警察や裁判所・検察庁などからの照会に対して、医師と連携をとりながら適正かつ迅速な事務処理に努めています。法人事務局―313―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です