社会医療法人財団 慈泉会 年報 Vol. 15
310/344

2)標準予防策特に個人防護具の着用についての指導3)リンクナース会議における感染教育指導4)環境整備を基本とする感染対策について5)感染性廃棄物の処理方法についての指導6)多剤耐性アシネトバクターアウトブレイク防止に関する指導等7)東京医療保健大学大学院大久保憲教授による院内ラウンドと改善8)第14回院内感染対策セミナー日時:平成22年8月2日(日)18:00〜19:30講師:特定医療法人同仁会耳原総合病院副総師長出石依子氏演題:危機管理としての病院感染対応の教訓2.院外施設職員並びに当院の業務委託先職員に対する感染教育の実施1)社会福祉法人恵清会(真寿園)職員に対する手指消毒の指導(86名/4回)2)株式会社ソーシャルネットワーク(介護有料老人ホームウィズ)職員に対する手指消毒の指導(21名/3回)3)当院清掃業務委託職員に対する手指消毒の指導4)当院患者給食業務委託職員に対する手指消毒の指導5)看護協会松本支部主催街の保健室の活動における手指消毒の指導6)松本広域消防局救命救急士の病院実習中における手指消毒とN95マスクの指導7)自衛隊松本駐屯地の准看護師に対する手指消毒とN95マスク指導3.速乾性アルコール手指消毒薬の院内設置場所の変更これまで病棟を中心に、それぞれの部署に設置してあった手指消毒薬の場所を全面的に見直し、スタッフの業務における動線上に設置するように変更し、手指消毒の遵守率向上を目指した。併せてこれまで使用していた速乾性アルコール手指消毒薬をベルコムローションからゴージョーに切り替えた。4.規定・マニュアルの制定並びに運用変更*重大な病院感染症の発生対応マニュアル(アウトブレイク対応マニュアル)制定*腸管出血性大腸菌感染症に関する対応マニュアル改訂*手のマグネット掲示に関するマニュアル制定*病院の工事に伴う真菌感染対策マニュアル制定*カテーテル関連尿路感染防止マニュアル制定*手指衛生マニュアル改訂*口鼻腔・気管内吸引に使用する吸引用具を熱水消毒方法に運用変更*経管栄養ボトルの洗浄方法の運用変更*環境整備に用いる「環境クロス」の切り替えと院内全域での使用運用変更*寝具リース運用細則の改訂(1〜4類感染症患者の寝具リネンの院内消毒)5.平成22年度1類〜5類感染症別届出情報平成20年度平成21年度平成22年度結核202019レジオネラ42活動報告―300―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です