社会医療法人財団 慈泉会 年報 Vol. 15
268/344

2)2010年度ICTラウンド評価項目評価項目評価(○/×)ハイリスク患者1.感染症が検出されている患者について把握している2.『手』のマグネット掲示に関するマニュアルを把握している3.感染症患者について具体的な感染対策を実施している(感染防止策についてカルテ記載されている医師や看護師の記録)4.特定抗生剤使用中の患者を把握している5.15日以上抗生剤を連続使用している患者を把握している廃棄物1.院内規定に従って正しく分別している(ナースセンター、汚物処理室、処置室等)2.廃棄物容器の蓋、底、周囲がきれいである3.廃棄物が廃棄物容器から飛び出していない4.廃棄物容器は8分目以内で密閉されている注射カート1.注射カートが見た目の清潔が保たれている2.注射カート台は常に清潔に保たれている(物置、不潔な針捨てボックス、アンプルやバイヤル入れなどが置いていない)棚品物1.物品収納棚の整理整頓がされている(清潔な物品は上段の棚、不潔な物品は下段の棚へ)水周り1.器械洗いシンクとその周囲の清掃がされて乾燥しており、見た目の清潔が保たれている2.洗浄用に使用したスポンジを乾燥させている3.水切りかごが清潔に保たれている4.シンク周りに経管栄養セットや洗浄後の器材が吊されていない5.シンクの収納下には全ての物品で清潔である物が収納されていない例)ペーパータオル、トイレットペーパー、医療用品(タオル、ガウン、手袋、マスク)など処理室汚物処1.使用用途以外の消毒剤、洗浄剤が置かれてなく整理整頓されており、見た目の清潔が保たれている2.採尿バケツ、尿器、便器が乾燥させ棚に整理整頓されており、見た目の清潔が保たれている保管庫薬品1.薬品保冷庫内は整理整頓され、清掃が行き届いている2.薬品保冷庫内に飲食物は保管されていない②2010年9月全職員が、ICTラウンドの結果や情報を共有できる掲示板として、院内ホームページに「目で見える感染情報」として掲載。③感染対策リンクナース会議での主な内容1)2010年5月「SSI勉強会」平野医師2)2010年7月「リネン運用変更について指導」感染対策室3)2010年8月「適切なPPE着脱について指導」感染対策室4)2010年9月「特定抗生剤勉強会」上條薬剤師「抗菌薬適正使用のために看護師に協力していただきたい所について」篠原薬剤師「多剤耐性アシネトバクター勉強会」村山臨床検査技師5)2010年10月「感染性腸炎患者に対する病室での環境整備勉強会」感染対策室活動報告―258―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です