社会医療法人財団 慈泉会 年報 Vol. 15
264/344

●臨床検査の適正化に関する委員会●臨床検査の適正化に関する委員会1.概要・スタッフ構成臨床検査の精度の向上のため、年2回開催し臨床検査センターと各部署代表者が協働して臨床検査の問題点や精度について検証する。委員長:相澤院長委員:樋口佳代子(臨床検査センター長)平林和子(健康センター医長)佐々木明美(4S病棟長)宮田住代(内視鏡センター看護科主任)竹原恵(放射線科)忠地花代(検査科長)伊丹川祐子(検査科検体系主任)草間昭俊(検査科生理検査主任)高山正幸(検査科検体検査)鎌倉明美(検査科一般・細菌)中野聡(検査科病理検査)小林美佳(検査科生理検査)2.今年度の取り組みと成果活動内容(開催日時と内容一覧)第一回平成22月11月1日議事事項(1)臨床検査センター外部精度管理の報告(社)日本臨床衛生検査技師会主催の臨床検査精度管理調査参加報告(2)臨床検査センター内部精度管理の報告(3)精度管理監査チームよりの活動報告(4)ヒヤリハット報告の総括(5)臨床検査センター会議・臨床検査センター連絡会議報告第二回平成23年4月6日議事事項(1)臨床検査センター外部精度管理の報告日本医師会主催臨床検査精度管理調査参加報告長野県医師会主催の臨床検査精度管理調査参加報告(2)臨床検査センター内部精度管理報告(3)精度管理監査チームよりの活動報告(4)ヒヤリハット報告の総括(5)臨床検査センター会議・臨床検査センター連絡会議報告(樋口佳代子)活動報告―254―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です