社会医療法人財団 慈泉会 年報 Vol. 15
263/344

3.後発薬剤(内服)について4.適応外使用:注射用エンドキサン、ユーパッチテープ妥当として、薬剤使用許可決定委員会にあげる平成22年度第5回薬剤適正使用検討委員会議事録平成22年9月1日1.レミナロン注の採用削除について2.サージセル・アブソーバブル・ヘモスタットの院内での管理状況について3.申請薬剤について①ボルヒール組織接着用(0.5mL)再審議する。②フェントステープ1・2・4・6・8mg(前回の委員会からの持ち越し)4.後発薬剤(内服)について平成22年度第6回薬剤適正使用検討委員会議事録平成22年10月6日1.薬剤使用許可決定会議からの報告2.適応外使用申請薬剤:ジアグノグリーン注射用25mg3.ボルヒール規格追加について採用の報告4.がん集学センター会議より(カソデックス、ノルバデックスの後発品への切り替え)5.インフルエンザ治療薬:ラピアクタ、イナビルは院内採用の方向で、薬剤使用許可決定会議に挙げる。平成22年度第7回薬剤適正使用検討委員会議事録平成22年12月1日1.新規申請薬剤についてイーケプラ500mg、エスラックス静注、ブリディオン静注トラマールカプセル、リリカカプセル、ピラマイド原末院内採用の方向で、薬剤使用許可決定会議に挙げる。2.適応外使用についてプロジフ点眼液ミオテクター冠血管注ゲンタシン注3.がん集学治療センター会議からの報告4.後発薬剤(内服)について5.後発薬剤(注射)について次回、切替え対応薬について提示する。平成22年度第8回薬剤適正使用検討委員会議事録平成23年1月19日1.院内申請薬剤:エクア、アレロックOD錠、ムコダインドライシロップ、ジクアス点眼液3%ゴージョーMHS、タリムス点眼液、ネオザロカインパスタ、ヘパリンNa透析用シリンジ20mL院内採用の方向で薬剤使用許可決定会議に挙げる。2.院外申請薬剤:ザイザル錠、ミケランLA点眼液、ロゼレム錠薬剤使用許可決定会議に挙げる。3.適応外使用について4.がん集学治療センター会議からの報告5.後発薬剤について平成22年度第9回薬剤適正使用検討委員会議事録平成23年2月23日1.新規院内申請薬剤:リコモジュリン点滴静注用、アサコール錠、ヒュミラ皮下注院内採用する方向で薬剤使用許可決定会議に挙げる2.感染対策委員会よりClostridiumdifficile関連下痢症(CDAD)対応指針について検討3.報告ダーゼン錠及び顆粒1%自主回収・製造販売中止M.V.I販売中止平成22年度第10回薬剤適正使用検討委員会議事録平成23年3月29日1.新規院内申請薬剤:メトグルコ錠薬剤使用許可決定会議に挙げる2.年間使用量・他理由による採用削除候補について(注射薬)3.抗菌薬誘因のClostridiumdifficile関連下痢症対応指針運用・修正報告(北澤和夫)相澤病院―253―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です