社会医療法人財団 慈泉会 年報 Vol. 15
256/344

じめとする経営管理者による診療材料使用許可決定会議において、コスト分析・保険請求との整合性・採算性等を十分吟味したうえで、最終的な採用決定を行っている。(田内克典)●診療報酬検討委員会●診療報酬検討委員会1.概要・スタッフ構成診療報酬検討委員会は、病院長の諮問機関として保険請求の査定・返戻を審議し答申しております。開催日は、第4週火曜日の定例で実施しています。委員の構成は、委員長を事務部門長統括院長補佐(事務長)とし、事務局を医療事務課で担っております。委員には、病院長、診療部統括院長補佐、診療部外科系院長補佐、心臓血管外科統括医長、外来医療事務課(3名)、入院医療事務課(3名)となっております。2.今年度の取り組みと成果返戻・査定については、事前に主治医、院長に報告を行い、検討すべきレセプトを事務局で選出し、当委員会にて適正な保険診療・保険請求について審議を行って参りました。審議結果を病院長へ答申すると伴に、診療部の先生方にフィートバックし、内容に異議が生じた場合は、再審査請求を行うと伴に、審査側、医師会などへの疑義照会を行いました。また、院内への情報提供、周知徹底、啓蒙活動を行うと伴に、保険請求の勉強会を開催することにより、返戻・査定率を減少することができました。今後も更なる削減に努めていきたいと考えております。査定率4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月合計外来0.223%0.243%0.287%0.236%0.239%0.155%0.375%0.292%0.304%0.163%0.196%0.110%0.235%入院0.035%0.008%0.045%0.100%0.093%0.060%0.059%0.035%0.035%0.080%0.106%0.040%0.058%全体0.089%0.074%0.116%0.137%0.134%0.088%0.145%0.103%0.108%0.102%0.131%0.059%0.107%������������������������������������������������������������������������������������������(池田隆一)活動報告―246―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です