社会医療法人財団 慈泉会 年報 Vol. 15
246/344

(1)患者さんの受け入れに関する事項(2)病床の利用に関する事項(3)診療データ等の統計に関する事項(4)救命救急センターにおける教育に関する事項(5)その他救命救急センターの運営上必要な事項②救命救急センター評価委員会で検討された事項(1)重症度別、年代別、地域別、入院病棟別、診療科別受診者数(2)救急車、ヘリコプター受け入れ台数年合計(3)外傷データバンクへの登録件数(状況)について(4)年度別救急搬送入院率開催日平成22年8月、平成23年3月救急車受入台数、ヘリコプター飛来数、救急患者重症度割合、救急患者入院割合、救急患者年齢別割合、救急患者地域別割合、診療科別受診者数、救命救急入院料算定状況などが報告された。�����������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������������(小山徹)活動報告―236―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です