社会医療法人財団 慈泉会 年報 Vol. 15
231/344

物流管理課1.概要・スタッフ構成主な業務として、診療材料から一般消耗品まで物品を院内へ安定供給するために、在庫管理を行い各現場への供給を行っている。また医療機器や備品の修理に関し、業者窓口業務も行っている。スタッフ在庫管理・検収・物品払出・物品パック化・書籍入出庫管理担当3名(パート1名)物品入出庫管理・修理対応・資産事務処理・現場納品時検収担当2名5名の常勤スタッフ・1名のパート職員にて構成勤務体制月曜日〜金曜日8:30〜17:40土曜日8:30〜12:50日曜日・祝日8:30〜12:202.今年度の取り組みと成果①毎月、高額医療材料において、払出状況および医療事務課との情報交換を基に過剰在庫の引上げを実施している。②倉庫在庫品の自動発注を一部開始した。③倉庫・事務室の改修工事が終了し、レイアウト変更した。④毎月、43台の救急カート内の診療材料(期限、定数)を点検している。⑤院内在庫縮小のための、パック化を新規に15種類追加し、約115種類のパック詰めを実施している。(西村昌司)相澤病院―221―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です