社会医療法人財団 慈泉会 年報 Vol. 15
226/344

3)神経学的検査チャート補助入力について医師による神経学的検査結果の診療録の記載を元にして、神経学的検査チャートの補助記載を開始した。記載補助件数:74件(平成22年4月〜平成23年3月)4)書類管理システムについてExcelの管理からAccessでの管理へ移行した。この移行により、診療書類の窓口を行っている外来医療事務課や補助記載を行っているメディカルクラーク課の複数のスタッフが同時に書類管理システムを開き作業ができる環境となった。また、確認が必要な項目が簡単な操作で抽出可能となり、登録項目をできる限りテーブル化することにより統計を簡単に作成できるようになった。3.学術・研修1)公開シンポジウム「医師事務作業補助者の展望〜その役割と人材育成〜」への参加開催日:5月8日(土)開催地:文京シビックセンタースカイホール(東京都)参加者:佐々木志保、西尾元美2)書類受付方法についての勉強会目的:スムーズで正確な書類の受付業務を目指す対象:外来医療事務課の書類受付を担当するスタッフ開催日:平成22年6月17日、平成22年6月24日、平成23年2月17日、平成23年3月3日3)2010年度第1回医師事務作業補助者講習会(日本医療マネジメント学会主催)への参加開催日:5月22日(土)、23日(日)、5月29日(土)、30日(日)開催地:日本医科大学(東京都)参加者:山田ゆい、岡部美奈4)日本病院会の医師事務作業補助者コース小委員会への参加委員として大槻憲吾が参加した。委員会名:医師事務作業補助者コース小委員会開催日:平成22年度第1回小委員会平成22年8月4日平成22年度第2回小委員会平成22年12月18日活動報告―216―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です