社会医療法人財団 慈泉会 年報 Vol. 15
221/344

強会を定期的に開催しています。お互いの専門分野の知識を共有することで、相互のレベルアップをはかっています。分析業務においては、手術症例・パス適用・再入院等の基本情報を集計し、定期報告として、院内ホームページへの展開を継続的に実施しています。これらの定期分析の中から、問題点や改善の手がかりを見つけ、さらなる詳細分析を加えることで、改善案を提示し、クリニカルパスへの反映や運用プランの導入等で、改善するまでをプロデュースしています。診療情報管理課の生産性として、当課が発信源となり、PDCAサイクルを継続的に回すことで、相澤病院の医療の質、経営の質向上に貢献できるよう、今後も積極的に取り組んでいきたいと考えます。3.学術・研修学会発表2010.6.11椛島博彰第12回日本医療マネジメント学会学術総会札幌市「在院患者の医療資源病名チェックについて」2010.9.16椛島博彰第36回日本診療録管理学会学術大会長野市「拡大する診療情報管理士の役割」2010.9.16山崎信子第36回日本診療録管理学会学術大会長野市「手術実施症例に関する臨床指標の取り組み」2010.9.16太田隆第36回日本診療録管理学会学術大会長野市「橈骨骨折患者データベースの作成と運用」2010.9.17武井哲也第36回日本診療録管理学会学術大会長野市「DPC調査様式1のデータ入力精度評価」2010.9.17伊藤玄英第36回日本診療録管理学会学術大会長野市「DPCデータに基づく病院データの戦略的な活用」2010.9.17青木静江第36回日本診療録管理学会学術大会長野市「退院時要約記載期限の短縮による効果について」2010.12.3武井哲也第11回クリニカルパス学会学術集会松山市「DPCデータを利用した整形外科クリニカルパス作成の為の分析」講演・講義・指導2010.5.11椛島博彰メディカルコンソーシアム講演2010.5.15椛島博彰保険・医療・福祉サービス講演2010.6.椛島博彰国際医療福祉大学大学院(東京)講演2010.6.8椛島博彰国際医療福祉大学(栃木)講演2010.6.24椛島博彰保険・医療・福祉サービス講演2010.6.26椛島博彰DPCマネジメント研究会シンポジスト2010.9.16椛島博彰日本診療録管理学会学術大会シンポジスト相澤病院―211―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です