社会医療法人財団 慈泉会 年報 Vol. 15
215/344

②救急搬送地域連携加算地域連携による救急患者さんの受入れの推進を目的に、地域の医療機関とあらかじめ患者さん受入に関する体制について協議を行い、救急医療体制の充実を行った際に評価がなされ、救急搬送地域連携加算・救急搬送患者地域連携受入加算が新設されました。当科においても近隣12医療機関(※平成23年3月末現在)と協議を行い、地域連携による救急医療体制の充実を図りました。(3)医療ネットワークシステムの発展について平成14年度から導入している、当院の電子カルテを連携先医療機関で閲覧できる単方向の医療ネットワークシステムは、患者さんの継続的治療に有用性があると評価され、114の医療機関(平成22年3月末)で接続をさせて頂いています。また、「地域医療連携ASP型電子カルテ」は、現在8医療機関・「連携医療向けASP型画像管理システム」1医療機関に接続頂いております。今年度は、より地域の医療機関との情報共有することを目的に、上記8医療機関を対象に、地域医療連携ASP型電子カルテをバージョンアップを行いました。当科では情報システム部と協働し新地域医療システム(FC21ワープ・タイムライン)の導入の調整を実施致しました。(4)TMS治療の患者予約について県内外の治療待ちの患者さんについて、リハビリテーション科と協働し、TMS治療前の外来予約調整を実施し、約50名の患者さん対応を行いました。(5)朝日村文化祭への出張検査協力昨年に引き続き、脳卒中予防に取り組む朝日村にて開催された朝日村文化祭にて出張検査を実施しました。検査科にご協力頂きABI検査を実施しました。出張検査において90名近い方にお越し頂き、地域の皆様に疾病予防について啓発を行うことが出来ました。(6)セカンドオピニオンの受入れ平成18年度より、セカンドオピニオンの専用窓口を設置し対応しておりますが、平成22年度は、当センターで49件のご相談を受入れさせて頂きました。患者さんごときめ細やかに対応し、迅速な対応を心がけております。お電話だけでご納得される方もいらっしゃいますし、来院してから保険診療に変更となる方もいますので、窓口でスムーズな受入れができるよう配慮しております。(7)病院実習平成22年8月23日(月)〜9月4日(土)社会福祉士実習高知女子大学1名平成22年8月24日(火)〜25日(水)大原学園病院実習1名平成22年9月6月(月)〜11月4日(木)社会福祉士実習日本福祉大学2名平成23年2月22日(火)〜23日(水)大原学園専門学校実習2名平成23年3月23日(水)〜24日(木)バイオメディカル専門学校実習1名(8)病院見学平成22年4月10日(土)恵寿総合病院6名平成22年7月29日(木)〜30日(金)豊見城中央病院2名平成22年8月27日(金)立命館大学5名平成22年9月3日(金)京都桂病院1名平成22年10月5日(火)藤岡総合病院5名相澤病院―205―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です