社会医療法人財団 慈泉会 年報 Vol. 15
203/344

事務課・診療情報管理課・メディカルクラーク課・地域医療連係室・医療福祉相談室)の責任者へ改定項目を担当別にして担当の項目については、関係部署との調整から、院長報告、病院としての運用/細則の手続きを依頼しました。また、DPC新係数について診療情報管理課課長より、全職員へ向けて改定に関わる説明資料が案内されました。続いて、平成22年度診療報酬改定における当院の主要DPCコードにつき、入院期間と包括点数について比較を行った結果について全職員へ案内を行い、パスの見直しを含めて迅速に診療報酬改定の準備が進みました。DPC新係数についての案内資料相澤病院―193―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です