社会医療法人財団 慈泉会 年報 Vol. 15
196/344

学会名:第44回日本作業療法士学会(仙台市)演題:肘の装具療法〜コスメティック向上を目指して〜�発表:近藤晃永(理学療法士)日時:平成22年9月18〜19日学会名:第29回関東甲信越ブロック理学療法士学会(つくば市)演題:訪問リハビリテーションにおける他職種連携の重要性について�発表:宮口竜輔(理学療法士)日時:平成22年10月21〜23日学会名:リハビリテーション・ケア合同研究大会山形2010(山形市)演題:訪問リハビリテーションの二次的考課の検証〜嚥下性肺炎発症後の在院日数への影響〜�発表:丸山邦彦(理学療法士)日時:平成22年10月21〜23日学会名:リハビリテーション・ケア合同研究大会山形2010(山形市)演題:大腿骨頚部骨折患者に対する退院後の集中リハビリの効果と必要性�発表:山村充教(理学療法士)日時:平成22年10月21〜23日学会名:リハビリテーション・ケア合同研究大会山形2010(山形市)演題:OJT研修プログラムに関するアンケート調査講演・講義・指導�講演:鈴木修(理学療法士)日時:平成23年2月5日〜6日場所:松本浅間温泉文化会館(松本市)主催:地域リーダー研修会参加グループ内容:訪問リハ実務者研修会「訪問リハビリの現状と展望について」�シンポジスト:白澤里美(言語聴覚士)日時:平成23年2月5日〜6日場所:松本浅間温泉文化会館(松本市)主催:地域リーダー研修会参加グループ内容:訪問リハ実務者研修会「訪問リハビリテーション実践報告・他職種連携について」�講義:藤澤美幸(作業療法)日時:平成22年6月9日場所:豊科北中学校(安曇野市)主催:豊科北中学校PTA内容:平成22年度職業講話�講演:鈴木修(理学療法士)活動報告―186―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です