社会医療法人財団 慈泉会 年報 Vol. 15
154/344

栄養科1.概要・スタッフ構成スタッフ管理栄養士:15名洗浄職員:3名勤務体制管理栄養士9:00〜17:4012:00〜20:40洗浄職員8:30〜17:102.今年度の取り組みと成果心疾患・脳卒中外来患者さんの積極的栄養介入(栄養指導)設備整備:栄養指導室を2部屋として受け入れ可能な人数を増やしました。運用システム構築:主治医1名に対して2名の管理栄養士が担当し、患者さんとの信頼関係構築に努めました。当該外来通院患者さんのカルテより、血圧、血清脂質、血糖、BMIをスクリーニング。虚血性心疾患、脳血管障害の発症及び再発リスクの高い患者さんを栄養指導が必要と判断し、主治医へ報告。指示を頂き栄養指導実施。栄養指導後の収縮期血圧、臨床検査、BMIを追跡調査。対象のあるt検定では収縮期血圧、HDLコレステロール、中性脂肪についてp<0.05で有意な改善を認めました。(表1参照)栄養サポートチーム加算算定4月から栄養サポートチーム(1チーム)による算定を開始。介入件数は下記の通り。活動報告―144―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です