社会医療法人財団 慈泉会 年報 Vol. 15
138/344

外来外来は2診体制(水曜日は3診)とし、予約患者さまの待ち時間の短縮のために予約と新患を分けて診察を行っている。土曜日に関しては、新患は救急外来での対応としている。当科外来は平成22年10月より変わり下記のような外来となっている。曜日月火水木金土再診北澤佐々木八子/長島北澤佐藤新患八子佐藤北澤岡田佐々木3.学術・研修北澤和夫:脳卒中ガイドライン2009の紹介と当院脳卒中・脳神経センターの現状.第6回松本医療圏脳卒中研究会,松本,2010.7.15.八子武裕:320列CTによる脳血管バイパス手術の有用性の評価について.第6回松本医療圏脳卒中研究会,松本,2010.7.15.佐藤大輔:脳血管内治療に関する当院の経験と最近の傾向.第6回松本医療圏脳卒中研究会松本2010.7.15.北澤和夫:相澤病院の脳疾患治療の現状.ガンマナイフ10周年記念講演会,松本,2010.9.11.北澤和夫,八子武裕,青山達郎,草野義和,佐々木哲郎,佐藤大輔,小林茂昭:くも膜下出血術後周術期管理:脳槽潅流方法の変更による血管攣縮および水頭症予防効果の検討.第69回日本脳神経外科学会学術総会,福岡,2010.10.27〜29.北澤和夫:脳梗塞の予防と早期発見について.朝日村保険補導員研修会,朝日村,2010.12.9.岡田麻希,木内貴史,柳川貴雄,柿澤幸成,堀内哲吉,酒井圭一,本郷一博:V-Pshunt術におけるshuntvalveの鎖骨下への固定.第79回日本脳神経外科学会中部支部学術集会,松本,2010.9.25.草野義和,佐藤大輔,長島久:血管内治療で治療し得た後下小脳動脈遠位部動脈瘤の3症例.第33回中部地区脳神経血管内手術懇話会,名古屋,2010.3.27.草野義和,鵜飼正二,佐々木哲郎,佐藤大輔,長島久:脳梗塞を合併した頸動脈ステント留置術3症例に対するリハビリテーション.第9回日本頚部脳血管治療学会,横浜,2010.4.23.草野義和,佐々木哲郎,佐藤大輔,長島久:当院での頚動脈狭窄病変に対する急性期治療の現状.第15回信州脳循環代謝カンファレンス,長野,2010.6.5.草野義和,青山達郎,佐々木哲郎,佐藤大輔,八子武裕,北澤和夫,小林茂昭:出血発症の解離性後下小脳動脈遠位部動脈瘤3症例の治療結果.第79回日本脳神経外科学会中部支部学術集会,松本,2010.9.26.草野義和,佐藤大輔,佐々木哲郎,長島久:外来での経橈骨動脈的脳血管撮影の現状.第26回日本脳血管内治療学会総会学術総会,小倉,2010.11.29.草野義和,佐藤大輔,佐々木哲郎,長島久:破裂解離性後下小脳動脈遠位部動脈瘤の治療成績.第26回日本脳血管内治療学会総会学術総会,小倉,2010.11.29.八子武裕:脳血管バイパス術後脳血流評価における320列エリアディテクターCTの有用性.Stroke2010第39回日本脳卒中の外科学会,盛岡,2010.4.15〜17.青山達郎:乳頭状構造を主体としたintraparenchymalanaplasticependymomaの1例.第28回日本脳腫瘍病理学会,大阪,2010.5.21〜22.(北澤和夫)活動報告―128―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です