社会医療法人財団 慈泉会 年報 Vol. 15
128/344

(2)クリニカルパス使用実績消化器内科として40.個のDPC対応クリニカルパスを作成し、平成22年4月〜平成23年3月までに、消化器内科新入院患者2,270人に対し1,162人(適応率51.2%)に使用しました。平成22年度消化器内視鏡検査および処置件数上部消化管内視鏡検査下部消化管内視鏡検査(1)病院診療分(1)病院診療分件数4,639件数3,784(緊急件数)(453)(緊急件数)(88)止血術97止血術30食道静脈瘤硬化療法17粘膜切除術(含ポリペク)396ESD(含EMR)82拡張術(含ステント)1拡張術(含ステント)21小腸内視鏡検査4胃瘻造設術124カプセル内視鏡検査15(2)健康センター診療分(2)健康センター診療分件数14,434件数484上部小計19,526下部小計4,356超音波内視鏡検査(含IDUS)膵・胆管内視鏡検査件数148件数397(緊急件数)(170)その他の内視鏡的処置ERCP232件数50EBD164総胆管結石截石術153総件数24,449(緊急総件数)(711)3.学術・研修講演・講義・指導宮田和信地域連携・クリニカルパス・DPC関連医療法人社団シマダ嶋田病院講演福岡2011.1.30〜2011.2.1(宮田和信)●看護科●看護科1.概要・スタッフ構成内視鏡センター看護科は、看護師・検査技師・受け付け事務・看護アシスタントの多職種のスタッフで構成し、内視鏡業務を行っている。活動報告―118―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です