社会医療法人財団 慈泉会 年報 Vol. 15
112/344

������������������������������������������������������������������������������������3.学術・研修講師病院経営を考える会ワークショップ「手術室運営の課題」学会発表日本麻酔学会関東甲信越・東京支部49回学術集会「リアルタイムTEEガイド下内頚靜脈穿刺法について」日本麻酔科学会関東甲信越・東京支部第50回合同学術集会「リアルタイムTEEガイド下内頚静脈穿刺法について」平沼多加志,藤澤窓奈病院見学受け入れ千葉労災病院、那覇市立病院(小笠原隆行)●看護科●看護科1.概要・スタッフ構成手術センターでは、1つの手術室をいかに効率よく回転させるか、人員配置、セイフティー・マネージメントをいかに徹底するかが手術センター運用の柱です。24時間365日の救急指定病院であるため、手術室を1部屋空けておき、スムーズに緊急手術が対応できるよう努めている。各科の日々の手術毎に総括を行ない、手術手順の修正をタイムリーに行って常に最新の手順に対応している。チーム制も見直しをかけ、各科責任者制も導入し新人指導も各科の専門のスタッフが指導に力を注げるようにした。術前訪問では、前年度同様に空いたスタッフが術前訪問を実施していくことを継続、訪問率も以活動報告―102―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です