社会医療法人財団 慈泉会 年報 Vol. 15
107/344

診療アシスタント平成23年1月〜1名配属平成23年3月16日〜2名増員(3名体制)勤務体制・事務員:2交代制日勤帯8:30〜17:15(3名or4名)10:30〜19:15(1名)12:30〜21:15(1名)夜勤帯17:00〜8:45(通常2名、休日当番日3名)・診療アシスタント早番8:30〜17:45(2名)遅番13:45〜22:00(1名)2.今年度の取り組みと成果救命救急センターでは様々な疾患の患者さんが受診されます。このため診療内容も多岐に渡っており、算定業務を行うためには幅広い知識が必要になってきます。また、救命救急センターでは突発的なオーダーも多く、オーダーが入力されていない処置も発生します。こうした処置を算定漏れさせないためには、算定者がカルテから診療内容を確実に読み取り、診療内容を予測して算定に結びつけていく必要があります。このような能力を身につけるために、今年度は算定勉強会を重点的に行いました。この結果、算定誤りの件数も少しずつではありますが減少しております。時間に追われ、あわただしい中での算定業務は難しさを極めますが、救命救急センター事務のプロフェッショナルとして日々勉強していきたいと考えています。(向井知巳)相澤病院―97―

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です