トップへ
2016年5月30日
nao

30歳になりました。

nao

5月末だというのに、暑い日が続いていますね。

昨日、26日に30歳になりました!
お祝いメッセージが、全国から、そしてオランダから…たくさん届いて、本当に幸せです。

ありがとうございます。

30代のスタートは、バンク練習でした。

 

昔お世話になった浅間のリンクが、生まれ変わってバンクになって戻ってきました。
路面もとてもキレイで、山の空気が心地よく、良い練習ができています!

乳酸というプレゼントは、スケートをやっているうちは切っても切れない縁ですので、これからも上手に付き合っていこうと思っています。
さて、夏の練習を再開して約2か月が経ちました。

まずは、オランダでケアが足りなかった部分、身体の機能が冬眠していたところを相澤病院のリハビリで動かしてもらい、しっかり練習できる身体の状態を作りました。

 

2年間、全く一人だったので、向こうではケアは自己管理で徹底するしか方法がなく、こうやって専門家に見てもらうチャンスというのは、合宿期間の数日だったので、困ったときにすぐに相談できる場所があることは、本当にありがたいことです!

今シーズンの最大の目標は、ケガをせずにシーズンを向かえること。

どんなに良い練習、良い身体づくりができていても、ケガは一瞬で積み上げたものと時間をなくしてしまいます。
オランダでなんとかして乗り越えてきたこと、工夫して身につけたセルフケアの方法を実践しつつ、専門家の知識を味方に戦う身体を作り上げていきたいと思います。

身体づくりと言えば…

 

なんと言っても食事です!

骨や筋肉、タフな身体は自分の口から入るもので決まります。
その点で、日本の食文化・食材の栄養パワーはすごく充実しています。

どんな物を、どのタイミングで、どう食べるのか。
そんなことを自己観察しながら、2年間向こうで暮らした身体がどんどん変わっていくのが今はすごく楽しいです。

30歳。
ありがたいことに、日本のスケート界は、30歳を超えて進化を続けた先輩、メダルを獲得した先輩がしっかり道標を残してくれています。
がむしゃらに練習するだけでなく、経験と知識を積み上げることを選択してきた私にとって、これから頼れるところは頭と心な気がします。
もちろん、フィジカル的な部分は工夫しながら賢く進化させていくつもりです。

自分に必要なものを選択して、自分らしく生きていくのは、責任も時間も労力も(お金も…)かかります。
でも、そんな道を選んだ私に、とことん付き合ってくれる、関わってくれる人がいることは、本当に心強いです!
与えられるものは有限、求めるものは無限!
「一生勉強、一生青春 」by 相田みつを

そんな生き方をしていきたいです。

(´▽`*).○〇あぁ~、でも三十路って響き嫌だなぁ…(/ω\)

 

最後に、お知らせがあります。
昨年に引き続き、ジュニアアスリートプロジェクトやります!
6月19日(日) 9:00-12:00
場所:松本大学第一体育館
詳しくは下記pdfをご覧ください!

http://www.ai-hosp.or.jp/up_files/_tmpdir/2016_05_12.pdf

 

 

Profile

小平奈緒(こだいらなお)

社会医療法人財団 慈泉会 相澤病院 所属

  • 生年月日 1986年5月26日
  • 出身地 長野県茅野市
  • 身長 165cm
  • 血液型 A型

ベストタイム

  • 500m 37.29(日本記録)
  • 1000m 1:13.98(日本記録)
  • 1500m 1:55.40