トップへ
2015年9月30日
nao

国内開幕戦に向けて

nao

帰国まで約2週間、国内開幕戦まで1ヶ月をきりました。

オランダでのトレーニングも本格的にシーズンに向けた氷上トレーニングに切り替わり、毎日氷上での感覚を磨いています。

今週は、スケートが盛んなフリースラント州のLeeuwardenというところにできた新しいリンクで練習をしています。

写真は、私たち競技選手の練習時間前の様子です。

60代くらいのおじさん(おじいちゃん?)達が列をつくって滑っています。
日本で早朝や夕方にランニングを趣味にしている人達のように、たくさんのスケート愛好者がマイスケートを持ってこのリンクにやってきます。

日本でいう下駄スケート’Houtjes’(ハウチェ)でビュンビュン滑る人から、スラップスケートで現役選手のように全身キメて滑るおじいちゃんまで様々ですが、どの人も滑り終わった後は汗をぬぐいながら気持ちよさそうな顔をしています。

ウォーミングアップ中の私が体幹トレーニングをしていると、滑り終わったおじいちゃんが私のバランスを崩そうとちょっかいを出しつつ、「わしらも、この練習せんとなぁ」というようなことを仲間と話をしていたり、私もオランダ語で「気持ち良く滑れましたか?」などと話してみることができて、なんだかほっこりしました。

そんなオランダでのトレーニングも今週いっぱいで、来週はドイツのErfurtで合宿をして日本へ帰国します!

さて、今年も開幕戦のポスターに抜擢していただきました。

私は、土日参戦予定ですが、土日どちらかのチケットで金曜日は無料で観戦できるようなので、時間の都合のつく方はぜひ金曜日から3日間会場(長野・エムウエーブ)で、スピードスケートの魅力を存分に感じていただけたらと思います!

室内とはいえ、観戦中は冷えるので暖かい恰好でお越しください。

500mのスタート付近や、エキサイティングシートがおススメの観戦席です。

観戦に来る小中学生は、ペンとノートをポケットに忍ばせてくることをおススメします!(小中学生は観戦無料です)

私がこの距離別に出る前の頃やっていたことは、3人くらい目当ての選手を決めてレースの何時間前にどんな氷上アップをしていたのか、メモして真似していました。

スタート前のルーティーン(毎回同じ準備、動きをすること)なんかも観察してみるのも楽しいかもしれません。
意外な発見があるかも…!?
ちなみに、私はルーティーンは持っていませんが、自覚していないルーティーンがあるかもしれません。何か気づいた子がいたら、ぜひ教えてくださいね(^^;

さて、オランダもすっかり秋の空です。

昨日の夕方、太陽を囲むようにほんのり両サイドに虹ができていました。
飛行機雲が描き出す線もキレイで、とても素敵な空でした。

小平奈緒

 

Profile

小平奈緒(こだいらなお)

社会医療法人財団 慈泉会 相澤病院 所属

  • 生年月日 1986年5月26日
  • 出身地 長野県茅野市
  • 身長 165cm
  • 血液型 A型

ベストタイム

  • 500m 37.29(日本記録)
  • 1000m 1:13.98(日本記録)
  • 1500m 1:55.40