トップへ
2017年3月22日
nao

充実のシーズン。

nao

2016/2017シーズン、たくさんの応援ありがとうございました!

シーズンを通して、とても充実した時を刻むことができました。

来シーズン五輪が行われる重要な期間と位置付けていた2月には、
世界距離別選手権大会(プレ五輪/韓国・江陵)
→500m優勝、1000m2位

アジア冬季大会(帯広)
→500m優勝、1000m優勝

世界スプリント(カナダ・カルガリー)
→スプリント総合優勝、500m/1000m日本記録、総合ポイント世界記録

という結果を残すことができました。

W杯などでは流れない君が代を、表彰台の頂点で4回も聴くことができ、その時の景色や音を胸に焼き付け、また更に上を目指したいという気持ちが強くなりました。

特にスプリント総合を競うレースは、昨シーズンの全日本スプリント総合5位から這い上がってきたことを考えると、この1年で一番成長を実感できたレースになりました。

昨シーズンの12月にのみ込んだ悔しさが、少し晴れたような気持ちでした。

日本で5番から世界一に這い上がるまでの道のり…これからも私の背中を押してくれる力になってくれると思います。
自ら選択して、決断して、覚悟決めて、成功も失敗も経験して、でもそれを全て正解だったと言い切るには、やはり改善していくための行動と自己管理が必要です。
しかし、それを実行するためには、一人では上手くいかないことも多いです。
一緒に考えてくれるコーチ、切磋琢磨できるチームメイト、応援してくれる家族、相澤病院、地域やファンの皆さんの存在は私の大きな支えになりました。
ありがとうございました(*^-^*)

シーズン最後に行われたW杯最終戦(ノルウェー・スタヴァンゲル)では、500mを全勝で締め括ることができ、1000mでも頂点まであと一歩というところまで迫ってシーズンを終えることができました。
もう少しレースがしたいというところでシーズンが終了( ;∀;)
この気持ちは、来シーズンへ持ち越しです(^-^;

短いオフを挟んで、また4月に練習再開ですp(*^-^*)q
すでに楽しみが加速して止められそうにありません。。。
まずは身体のメンテナンスをして、また輝けるシーズンが送られるように準備したいと思います。

最後に、3月27日(月)には相澤病院で報告会があります!
視線はどんどん先へといきたいところですが、まずは皆さんと少しだけ喜びを分かち合える機会にできたらと思います☆彡

Profile

小平奈緒(こだいらなお)

社会医療法人財団 慈泉会 相澤病院 所属

  • 生年月日 1986年5月26日
  • 出身地 長野県茅野市
  • 身長 165cm
  • 血液型 A型

ベストタイム

  • 500m 37.29(日本記録)
  • 1000m 1:13.98(日本記録)
  • 1500m 1:55.40