ページTOPへ

社会医療法人財団慈泉会
相澤病院
〒390-8510
長野県松本市本庄2-5-1
TEL:0263-33-8600
FAX:0263-32-6763
アクセスマップ>>

お見舞いメール

相澤シミュレーションセンター

常に新しく良質な医療を「まごころ」と共に提供するためには、医療者のたゆまぬ努力と修練が必要です。

その目的のため、2008年11月に相澤シミュレーションセンター(ASC)が開設されました。現在、医師・看護師・コメディカルの医療シミュレーション研修、教育の場として活発に利用されています。今後、医療の安全と質をさらに向上させることに加え、地域の医療従事者のレベルアップを目的とし、当センターが地域の研修・教育の場として活用されるよう準備をすすめております。

ご挨拶

小林 茂昭

小林 茂昭

医学研究研修センターセンター長

相澤病院シミュレーションセンターは、医師・コメディカル等が、医療技術を人形等を用いて修練をおこなったうえで、患者様に安全かつ確実な医療サービスを提供する目的で作られた施設です。

個々の医療技術のみならず、グループとして連携して行う手技の修練も行っております。

国内外の進んだシミュレーション施設を見学した上でもっとも機能的な施設とするべく設計してあります。当院の医療者のみならず、他院の医療者の利用も可能としておりますし、将来的には地域の方々の介護技術等の習得にも役立てたいと考えております。

三澤 賢治

三澤 賢治

相澤シミュレーションセンター
センター長

呼吸器外科医長

近年、様々な医療用のシミュレーターが導入されるようになり、実践のみで手技を経験し、時間をかけて獲得するということ許されない時代になりつつあります。しかし、多くのシミュレーションセンターでは高価なシミュレーターが研修の導入時に使用される程度で、手技向上のための自発的なトレーニングにはほとんど利用されていないのが現状ではないかと考えます。

高価なシミュレーターをただの置物にしないようあれこれ方策を考えるのが、私の役割と考えております。試行錯誤ではありますが、今あるシミュレーターを活かし、当院の医療レベルを向上できるよう取り組んでいきたいと考えております。

ASCシミュレーショントレーニングプログラム

トレーニングプログラムのご紹介

  • 日時
  • テーマ
  • 内容

ご利用方法

研修に参加をご希望する方

上記、各トレーニングプログラムをご参照いただき、お申し込みください。
※テーマをクリックすると詳細がご確認いただけます。
後日 ASC担当よりご連絡をさせていただきます。


スタッフ紹介

ASC運営委員

医学研究研修センターセンター長小林 茂昭
相澤シミュレーションセンターセンター長三澤 賢治
脳血管内治療センターセンター長佐藤 大輔
脳神経外科統括医長八子 武裕
消化器内科統括医長山本 智清
形成外科医長柳田 卓也
手術センター麻酔科医師丹下 大祐
看護部副部長前山 健人
看護部推進役(教育研修担当) 植木 博子
救命救急センター看護科主任大澤 千恵美
防災・災害・救護総合センター 救急・救護・災害医療対策室室長金子 秀夫
感染対策室メディカルコーディネーター新田 彰一
ME課 臨床工学技士岡本 梓
ME課 臨床工学技士赤羽 一真
臨床検査センター検査科主任小林 美佳
医学研究研修センターセンター長補佐金井 浩三
相澤シミュレーションセンター課長近藤 鈴子

相澤シミュレーションセンター配置図(ヤマサビル2F)

相澤シミュレーションセンター2F配置図

施設の紹介

※画像をクリックすると拡大します

  • メインルーム
    メインルーム
    フィジカルアセスメントトレーニング、看護技術トレーニング、CVCトレーニング、吸引トレーニングなど、看護師や研修医、コメディカルの研修に使用します。
  • ルームA
    ルームA
    感染対策室主催の手洗い研修、N95マスクフィッティング研修や縫合トレーニングの際に使用します。
  • ルームB
    ルームB
    腹腔鏡トレーニングや脳血管吻合トレーニングなど外科や脳外科の研修医が使用します。
  • ルームE
    ルームE
    超精密血管内手術シミュレータEVEを用いて血管内治療のシミュレーショントレーニングを行なう際に使用します。

保有機器

トレーニング項目
一覧へ

トレーニング項目

救命蘇生トレーニング 皮下・筋肉注射トレーニング 点滴・採血トレーニング
吸引・吸入トレーニング 膀胱カテーテル留置・導尿トレーニング 経管栄養トレーニング
フィジカルアセスメントトレーニング 褥瘡ケアトレーニング ストーマケアトレーニング
手洗いトレーニング N95マスクのフィットテスト 縫合トレーニング
内視鏡外科用手術トレーニング CVC穿刺挿入トレーニング 脳外科手術トレーニング
血管内手術トレーニング 超音波検査トレーニング 胸部外傷トレーニング
人工呼吸器トレーニング 透析用監視装置トレーニング  

保有機器一覧

用途 機器名 メーカー 個数 画像
救命蘇生トレーニング 高性能医療トレーニングシミュレータ
「シムマン」
レールダル1 画像
ハートシム レールダル 3 画像
レサシアン レールダル15 画像
リトルジュニア レールダル 12 画像
ベビーアン レールダル 12 画像
セーブマン アドバンス 高研1 画像
AEDトレーナー 日本メドトロニック 3 画像
レールダル 11
除細動器(ハートスタートXL) フィリップス 5 画像
気道管理トレーナー
「Airway Management Trainer」
レールダル 3 画像
気管挿管訓練モデル「喜々一発」 高研1 画像
気管挿管人形
AIRSIMエアウェイ トレーニングシステム
日本ライトサービス 1 画像
気管挿管練習モデル アンブ 1 画像
ビデオ硬性挿管用喉頭鏡AWS-S100 ペンタックス1 画像
皮下・筋肉注射トレーニング 筋肉注射シミュレータ(殿筋注射) 日本スリービー・
サイエンティフィック
1画像
万能型成人実習モデル「さくらⅡ」 京都科学 1 画像
看護ケアトレーニング全身マネキン
「ナーシング アン」
レールダル 1 画像
点滴・採血トレーニング 点滴・採血トレーナー 日本ライトサービス 3 画像
上肢注射訓練模型「M117-1」 坂本モデル3 画像
万能型成人実習モデル「さくらⅡ」 京都科学1 画像
看護ケアトレーニング全身マネキン
「ナーシング アン」
レールダル1 画像
輸液ポンプTE-161S テルモ 2 画像
シリンジポンプTE-331S テルモ 3
吸引・吸入トレーニング CPS実習ユニット 京都科学 1 画像
吸引シミュレータ「Qちゃん」 京都科学1 画像
万能型成人実習モデル「さくらⅡ」 京都科学1 画像
看護ケアトレーニング全身マネキン
「ナーシング アン」
レールダル1 画像
膀胱カテーテル留置・
導尿トレーニング
導尿トレーナー(男・女)日本ライトサービス1 画像
万能型成人実習モデル「さくらⅡ」 京都科学1 画像
看護ケアトレーニング全身マネキン
「ナーシング アン」
レールダル 1 画像
経管栄養トレーニング 経鼻胃管チューブ挿入マネキン 日本ライトサービス 1 画像
経管栄養トレーナーⅡ「M190」 坂本モデル1 画像
万能型成人実習モデル「さくらⅡ」 京都科学1 画像
看護ケアトレーニング全身マネキン
「ナーシング アン」
レールダル 1 画像
フィジカルアセスメントトレーニング フィジカルアセスメントモデル「フィジコ」 京都科学 1 画像
褥瘡ケアトレーニング 褥瘡ケアシミュレーター 日本スリービー・サイエンティフィック 1 画像
ストーマケアトレーニング ストーマケア演習用モデルⅡ型 イワサキ 2 画像
手洗いトレーニング グリッターバグ Brevis Corporation 6画像
N95マスクのフィットテスト フィットテスト用フード 3M7 画像
縫合トレーニング 縫合トレーニングキット 日本ライトサービス 2画像
内視鏡外科用手術トレーニング 内視鏡外科用手術トレーニングボックス
「Endowork-proⅡ」
エムシーメディカル 2 画像
CVC穿刺挿入トレーニング CVC穿刺挿入シミュレータ M93 京都科学2 画像
脳外科手術トレーニング 手術用双眼顕微鏡 永島医科工業 1 画像
血管内手術トレーニング 超精密血管内手術シミュレータ「EVE」 ファイン・
バイオメディカル
1 画像
超音波検査トレーニング 超音波画像診断装置「LOGIQ α200」 GE横河メディカル 1 画像
胸部外傷トレーニング 胸部外傷トレーナーLM-093 高研1 画像
人工呼吸器トレーニング Evita 4 ドレーゲル 2画像
Servo i マッケ 2
透析用監視装置トレーニング TR-2000S 東レ・メディカル 1 画像

高性能医療トレーニングシミュレータ 「シムマン」

患者のバイタルサインや臨床的な兆候、症状を再現し、救急や集中治療などの医療現場における処置技術の向上およびチーム、個人における状況判断能力の強化のトレーニングができる。

気道管理トレーナー 「Airway Management Trainer」

挿管、換気、吸引などエアウェイマネジメントに必要なスキルトレーニングができる。

気管挿管訓練モデル「喜々一発」

気管挿管チューブの挿入トレーニングができる。

気管挿管人形 AIRSIMエアウェイ トレーニングシステム

気道は口腔から気管支分岐部まで一体に成形され、継ぎ目のない構造が生体に近い機能性を再現しており、気管挿管チューブを正しく挿入するトレーニングができる。

気管挿管練習モデル

  • 頭頸部の後屈、挙上が可能でよりリアルな経口、経鼻挿管練習ができる。
  • 口、咽頭、気管の吸引操作が練習できる。
  • 喉頭鏡の位置、気管内チューブの位置などを側面から観察できる。

ビデオ硬性挿管用喉頭鏡AWS-S100

手もとのモニタ画面で確認しながら適切な挿管トレーニングができる。

筋肉注射シミュレータ(殿筋注射)

臀部の一部を取外し、内部構造を確認しながら筋肉注射のトレーニングができる。

万能型成人実習モデル「さくらⅡ」

独立して座位をとることができる等身大の成人実習モデル

実習項目

  • 食事の援助技術(経鼻胃カテーテル挿入、胃瘻ケア)
  • 排泄援助技術(女性導尿、浣腸、腸洗浄、排泄援助、摘便実習、ストーマケア)
  • 活動・休息援助技術(体位変換・保持・運動の介助、寝衣交換、関節可動域訓練)
  • 清潔・衣生活援助技術(全身清拭・部分浴、洗髪、口腔内・義歯のケア)
  • 呼吸循環を整える技術(気管切開患者ケア)
  • 与薬の技術(中心静脈栄養ケア、直腸内与薬、点滴静脈内注射実施中のケア、採血、静脈注射、皮下注射・筋肉内注射)
  • 症状・生体機能管理技術(全身状態のアセスメント手順、バイタルサインの診察手順、胃洗浄、膣洗浄、酸素吸引、体位ドレナージの手順)
  • 安楽確保の技術(死後の処置)

看護ケアトレーニング全身マネキン「ナーシング アン」

フィジカルアセスメントおよび総合的な患者ケアに関し、よりリアルでバリエーションに富んだトレーニングができる。

実習項目

  • 呼吸管理(経口・経鼻エアウェイの挿入、吸引、酸素療法、気管切開孔のケア、気管吸引)
  • 循環管理(静脈路確保、輸液ライン管理、筋肉注射、皮下注射、ECGモニタリング、血圧測定)
  • 栄養管理(胃チューブの挿入・ケア・抜去、経管栄養、中心静脈栄養管理、胃洗浄)
  • 排泄管理(導尿、浣腸、人工肛門ケア)
  • 術後管理(中心静脈ラインの管理、ドレーンの管理)

点滴・採血トレーナー

末梢静脈路確保の基本的な手技のトレーニングができる。

上肢注射訓練模型「M117-1」

末梢静脈路確保の基本的な手技のトレーニングができる。

輸液ポンプおよびシリンジポンプ


輸液ポンプ

シリンジポンプ

輸液ポンプ

輸注速度や輸注予定量の設定トレーニングができる。

シリンジポンプ

より正確な輸注のトレーニングができる。

CPS実習ユニット

本体に酸素フロート湿潤器、壁掛け式吸引器がセットされており、酸素吸入および吸引のトレーニングができる。

吸引シミュレータ「Qちゃん」

気管内吸引・口腔内吸引・鼻腔内吸引のためのシミュレータ。

本体の断面が透明なため、内部のカテーテル挿入の様子を確認しながらトレーニングができる。

導尿トレーナー

外性器の形状、尿層や膀胱の解剖学的構造が正しく再現されており、バルーンカテーテルの挿入や留置のトレーニングができる。

経鼻胃管チューブ挿入マネキン

胃管カテーテル挿入のトレーニングができる。

経管栄養トレーナーⅡ

経管栄養と吸引を同時にトレーニングできる。

実習項目

  • カテーテルの挿入
  • 胃瘻装着者のケア
  • 吸引

フィジカルアセスメントモデル「フィジコ」

代表的な疾患を持つ12人の患者プログラムを設定し、問診から各種症状の診察演習と記録、状況判断までのフィジカルアセスメント技術をトレーニングできる。

実習項目

  • 瞳孔反射
  • 血圧測定
  • 心音聴診・脈診
  • 呼吸音聴診
  • 腸音聴診
  • 心電図シミュレーション

褥瘡ケアシミュレータ

ステージⅠ、ステージⅡ、ステージⅢ(ポケット,トンネル,皮下脂肪,スラフ)、深刻なステージⅣ(骨露出,ポケット,トンネル,皮下脂肪,エスカー,スラフ)の褥瘡を再現したモデル。
褥瘡の洗浄,分類,病期分類,評価,ならびに褥瘡の長さ,深さ,ポケットおよびトンネルの測定を実践,練習することができる。また、皮膚の表面は粘着性がなく,包帯の適用と除去が容易に行える。

ストーマケア演習用モデルⅡ

衣服の上から着用できるストーマケア実習用モデル。
ストーマケア及びセルフケア指導の演習ができる。

グリッターバグ

正しい手洗いの評価ができる。

フィットテスト用フード

N-95マスクを正しく装着するトレーニングができる。

縫合トレーニングキット

模擬皮膚を使用した様々なタイプの縫合手技のトレーニングができる。

内視鏡外科用手術トレーニングボックス「Endowork-proⅡ」

モニターを見ながら、実際に手術で使用する鉗子や縫合糸を用いた縫合・結紮などのトレーニングができる。

CVC穿刺挿入シミュレータ

血管走行の確認ができる透明パッド、リアルな感触・刺入感で、穿刺位置選定からカテーテル挿入までを実習できるブラインドパッド、超音波下の穿刺が可能な超音波パッドの3つがあり、CVC挿入のトレーニングができる。

手術用双眼顕微鏡

直径1~2㎜の疑似血管(人工血管)の切開、縫合、吻合技術をトレーニングできる。

超精密血管内手術シミュレータ「EVE」

血管造影や血管内手術の手技をトレーニングできる。

超音波画像診断装置「LOGIQ α200」

プローブ操作や超音波装置の使い方、画像診断のトレーニングに用いる。

人工呼吸器


Servo i

Evita 4

機器のしくみや正しい操作方法のトレーニングに用いる。

透析用監視装置 TR-2000S

機器のしくみや正しい操作方法のトレーニングに用いる。

ハートシム

救命処置に必要なスキル(各種気道確保手技、バッグバルブマスク換気、気管挿管、ECGモニタリング、除細動、体外ペーシング、 静脈路確保など)を総合的にトレーニングできる。

レサシアン

バッグバルブマスクや各種デバイスを用いた気道確保、除細動・経皮ペーシング等の蘇生関連処置や呼吸・循環を含めたバイタルサインの評価をトレーニングできる。

AEDトレーナー


ライフパック

トレーナー2

BLSのトレーニングに用いる。

除細動器(ハートスタートXL)

ACLSのトレーニングに用いる。

胸部外傷トレーナーLM-093

閉塞性ショックの処置の実習に外科的気道確保の実習をプラスしたモデルで、5つの手技(輪状甲状靭帯穿刺、輪状甲状靭帯切開、胸腔穿刺 (左右)、胸腔ドレナージ (左右)、心嚢穿刺)をトレーニングできる。

セーブマン アドバンス LM-085

AHA-ACLS プロバイダーコースに準拠した二次救命処置の訓練人形で、気道管理、輸液路確保、除細動、心電図モニタリングをトレーニングできる。

リトルジュニア

小児への基本的な心肺蘇生法をトレーニングできる。

ベビーアン

乳児モデルで一次救命処置をトレーニングできる。

活動記録

H27年度

相澤シミュレーションセンターの利用回数

利用回数:807回(利用者数:4,461名)

院内のイベント

  • 研修医の腹部超音波トレーニングを実施
  • 研修医の超音波ガイド下でのCVC挿入トレーニングを実施
  • 研修医・看護師による「CVC挿入コンテスト」を実施
  • 外科研修医の腸管吻合トレーニングを実施

院外のイベント

  • 地域医療従事者を対象としたシミュレーショントレーニングを実施 (ストーマケアの基本、排痰リハビリ、褥瘡ケア)
  • 松本秀峰中等教育学校生の体験学習の受け入れ
  • 松本大学予備校医学コース受講生の体験学習受け入れ